スペキュロス的食メモ

”食べること”に興味あり。食から季節や文化を感じながら暮らしたい。

京都滞在⑤



支店がいっぱいなのか、チェーン展開しているのかわからないけど京都でよく目にするパン屋さん二つ。


進々堂
百万遍進々堂は1930年創業の老舗の喫茶店が併設しているそうで、是非行ってみたい場所。
北山の進々堂もカフェレストランを併設していて、いつも誰かが食事している。
復刻カレーメニューがあるけれど、百万遍と同じかどうかは疑問。
全ての進々堂がカフェ併設かどうかはわからない。

食パンと北山メロンパン。行くといつもこれ。

志津屋
こちらはカフェはないパン屋さん。だと思う。
JRや地下鉄の構内(?)でも見かける。
「京都人の密かな愉しみBlue」に出てくる “なんでも発酵させたくなるシェフ” はここの職人さん。
京都駅八条口志津屋へ行ってみる。
パンが並んでいる2面のうち1面は食パンやお食事パンが並んでいたが、もう1面はクリームパンとメロンパンが占拠していた。クリームパンだけでも 和三盆のクリームパン・たっぷりクリームパン・レモンクリームパン…他にもあったような…
メロンパンも色々。
何だかユニーク

購入したのは、たっぷりクリームパン・究極のメロンパン・レモンクリームパン・食パン
食パンにもほんのり甘みがある。プレミアム食パンを食べてみたいが、なかった。


昨年、四条の地下で三角の形が面白くて買った志津屋のパン。この中も たしかクリーム。この時一瞬プレミアム食パンらしきものを見かけたが、次の瞬間売れてなくなっていた。

「ブリアン」
北山のパン屋さん。
平野にもあるらしい。
私は無添加パンのここに結局落ち着く。
食パン・普通系・ハード系美味しい。




---------------------------------------------------------------------


マタニティ&ベビー用品店で見つけたDoll。

欲しかったけど売り物ではないそう。