スペキュロス的食メモ

”食べること”に興味あり。食から季節や文化を感じながら暮らしたい。

マッタ―ホーン

SALUS…東急沿線スタイルマガジン
駅構内・プレッセなどそこここで無料配布している情報誌

2月号の表紙のケーキはナント学芸大学の「マッターホーン」です。


何故“ナント”なのかというと
私の高校の最寄り駅は学芸大学で
その昔、部活の面々とケーキいっぱい食べるために行ったことがあるお店だからです。

表紙のケーキがウエストのモザイクケーキに似ていたので興味を持って小さく印刷されたお店の名前を見てみると学芸大学の「マッターホーン」なのでした。
懐かしいーっ!
皆様お元気でしょうか?
部活といっても個人競技の体操部で、おまけに受験校だったので、タイトな結びつきはなく、対して仲が良かったわけでもないのですが、「ケーキ食べに行こう!」の時は一致団結して出かけましたねぇ。
そういえば、法律事務所で秘書してた時も、対して関わりのない先輩秘書さんに「パンプキン」というケーキ屋さんに行こうよ、と誘われたことがあったなぁ。私ってケーキキャラなのかしら。その先輩も嬉しそうに満足そうにケーキを食べてたのを思い出しました。

おかげ様で高校生の時と生活している地域範囲はあまり変わらず、
学芸大学はしょっちゅう通り過ぎている駅なので、近いうちに途中下車して「マッターホーン」に行ってみましょう。